\茶道具の名工・作家名鑑が届きました!/

茶道関係の出版で有名な淡交社から「茶道具の名工・作家名鑑」を送って頂きました
こちらには、天明鋳物師の正田忠雄さん、江田蕙さんが掲載されています。

正田さんの作品は、螺鈿が施された朧銀の合子、江田さんの作品は、日本伝統工芸展にてNHK会長賞を受賞した面取釜が掲載されています💁‍♀️
 
その他にも茶道具の職工・作家工芸作家のプロフィールを、分野・生没年・経歴・作風の特徴などの項目で簡潔に紹介。
茶会記に頻出する作者をはじめ、利休時代の伝説的名工から近現代の作家にいたるまで、陶芸・漆芸・木竹工・金工・ガラスその他の多ジャンルにわたり、茶の美を創出してきた人々を幅広く掲載されています。
 
「茶会で見かけた茶道具の作者について知りたい」
「作家の号しかわからないので時代や作風を調べたい」

というときに役立つ一書となっております。
約840名の作者を掲載しており、また多数の作品写真や、名前・号から引ける巻末索引を収録しています😀
 
価格: ¥5,400(税込)
発売日:2018年11月2日
B5判 424頁(カラー424頁)
https://www.tankosha.co.jp/ec/products/detail.php…(淡交社HP)