\栃木市の「島田小屋」とは??/

栃木市の協力隊の島田さんが何やら面白いことをしていると嗅ぎ付け、佐野市の協力隊と視察に行ってきました🚐💨
 
「島田小屋」とは!?
3~4ヵ月ごとに栃木市の地域を移動して、その土地の方々と生活を共にし、短時間では知りえない、より深いコミュニケーションをとるための新たな拠点🏕️
今は、寺尾地区にいるそうですよ~🌾🌿🌳
 
昨日は、あいにくの雨だったのですが、おばあちゃんがお菓子の差し入れをしてくれたり、出流そばを食べにきた筑波の方が小屋が気になり車をとめて立ち寄ってくれたりと温かくなるような場面を目撃してきました😃
 
実際みてみると、私も新しい拠点を作りたいなと思いました💭
 
あと、市役所の方が嘉右衛門町にあるヤマサ味噌跡地も見学させてくださいました!
ここに、色んなテナントやイベントスペースを設け、新しい商業施設を作る計画らしいです。
栃木市の伝統的な建築を活かした、壮大なプロジェクトです
 
他の地域を見に行くことで本当に刺激になるし、こうやってある程度自由な裁量が認められている協力隊だからこそできることがあるんじゃないかとあらためて感じさせられました。